施術前の飲酒や入浴を避ける

施術前の飲酒は絶対に避けよう

施術前の注意点はいくつかあるのですが、絶対に避けなければいけないのが、飲酒です。飲酒と脱毛は関係ないのではと思われがちですが、大きく関係しており、トラブル回避のためにも避けることが重要です。飲酒をすると全身の血行が良くなるのですが、血行が良くなると体温が上昇するようになっています。体温上昇すると肌が赤くなることがありますし、人によりかゆみが出たり湿疹が出ることもあります。肌の赤みやかゆみなどがある状態で施術をすると、通常よりも肌ダメージに対して弱くトラブルが発生する可能性が高まります。肌トラブル発生すると脱毛どころではなくなってしまいますので、トラブルなく脱毛を終わらすためにも飲酒は絶対に避けなければいけません。

施術前の入浴も極力避けよう

施術前にできるだけ肌をきれいにしておこうと思い入浴する人がいらっしゃいますが、実はこの行動はできるだけ避けたほうが良いです。なぜ施術前に入浴が良くないのかですが、それは、肌の乾燥です。入浴すると体を洗っていなくても皮脂膜が落ちてしまいます。皮脂膜は肌に受けるダメージを軽減してくれる働きを持っているため、施術で受けるダメージも軽減してくれます。この皮脂膜が少なくなることで施術で受けるダメージを通常よりも多く肌に影響を与えてしまうため、肌トラブルが発生しやすくなります。肌トラブル回避のためにも施術前の入浴はできるだけ避けるようにしましょう。また、サウナも飲酒同様に体温を上げてしまいますので脱毛前は控えるようにしてください。