肌にダメージを与えやすい自己処理は控える

施術後の自己処理でダメな方法がある

全身脱毛を一度施術してもムダ毛は生えてきてしまいますし、施術して抜けるまで1週間ほど時間がかかるため、自己処理を行わなければいけません。この自己処理で最も注意しなければいけないのが、処理の仕方です。脱毛は毛周期に合わせて施術するのが一般的で、毛周期に影響を与えてしまうような行為は極力避けなければいけません。毛抜きやワックスなどで抜く方法は、毛周期が不規則になってしまう可能性があり、おこなってしまうと十分な脱毛効果を得られなくなります。それにより通う回数が増えてしまい、経済的に負担が大きくなるのでおすすめできません。毛周期に影響を与えない処理の仕方をして、脱毛の効果を十分に得られる状態を保てるようにしましょう。

どの自己処理方法が大丈夫?

施術後におすすめしたい自己処理の方法が、カミソリや電気シェーバー、そしてハサミなどで処理をする方法です。毛を抜くとは違い剃ったり切ったりする方法は、毛周期に影響を与えることはありません。そのため一番ポピュラーな毛の処理方法となるカミソリで剃る方法でも大丈夫です。ただ、カミソリ処理は肌に与えるダメージが大きく、肌トラブルによって施術ができなくなる可能性があるため、できるだけ肌にダメージを与えないような処理の仕方が望ましいです。電気シェーバーはカミソリに比べて肌に与えるダメージは小さいですし、ハサミを使用して処理する方法も肌に与えるダメージを最小限にできるためおすすめです。まずは毛周期に影響を与えないようにすることを意識して処理をしていきましょう。